September 2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

September 27, 2005

君がいた夏

■監督 ウィル・オールディス スティーブン・ガンプマン
■原題 STEALING HOME
■公開年  1988年
■星 ★★★★

君がいた夏
B0009Q0JV0マーク・ハーモン ウィル・オールディス スティーブン・カンプマン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-08-12
売り上げランキング : 2,136

おすすめ平均 star
star意外な佳作
star今の日本の若者の琴線に触れると思われる名作
starしみじみ胸にくる映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
 さえない野球選手のビリー(マーク・ハーモン)のもとへ、いとこのケイティ(ジョディ・フォスター)が自殺したという母からの電話を受け取る。彼女はビリーに自分の灰を託すという遺言を残していたとのこと。 長い間あっていない従兄弟。「あなたならわかるはず」とでも言うがごとくに 託された灰。
彼はふるさとへの帰路をたどりながら彼女とのかかわりを思い出す。

■感想
 妙に安いので、どんな映画かなーと。評判がよさそうだったのでダメモトで購入してみた映画です。
おもしろかったです。 淡々とした映画。青春を振り返る映画だと思います。たぶん、女性よりも男性のほうがかなりこころにひびくところがありそうです。灰をだれでもない従兄弟のビリーに託したケイティ。「なにがいいたかったのだろう」と記憶をたどり追い求めるビリー。 女性の私からみると、あまり誰にも頼らずに皆よりも大人ぶって背伸びをしながらやっていたケイティの心中はどうだったろうと。うまく、誰よりもかっこよく やっているようでも自分がいちばん不器用なところを知っていたのだろうなあなどと思いました。彼女はビリーからみると ただ、からっとかっこよく、実際はその辺の描写はほとんどありませんが。
  ジョディ・フォスター。やっぱりうまいですねー。 友達のアレン(ハロルド・ライミス)のキャラクターがまたいいです。こういう人。きっとクラスに一人はいそう。

 君がいた夏。。。>題名がねー。ちょっと。。。ですね。私は STEALING HOME の方が好きかなー。

フロム・ヘル

■監督 ヒューズ・ブラザーズ
■原題 FROM HELL
■公開年  2002年
■星 ★★★★

アマゾンの評にすっごい長文ネタばれがあるのでー。知りたくない方はあまり読まないほうが映画が楽しめそうです。(私はネタバレあると映画の楽しみが半減するタイプなのです)

フロム・ヘル
B000A0K5BEジョニー・デップ アレン・ヒューズ アルバート・ヒューズ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07
売り上げランキング : 1,934

おすすめ平均 star
starジョニー・デップが素敵です。
star切り裂きジャックってこういう話?
starわりとグロイです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
 ジョニデ扮するアバーライン警部は、阿片中毒。そのせいか、事件の展開を暗示するような予知夢をよく見る。ロンドンではその頃、娼婦ばかりを残忍な手口で殺害する「切り裂きジャック」が出没し、それに手をやいていた。捜査を開始するがなぞが多く難航する。
R−15指定です。(多分、臓器などのシーンが出てくるためではないかと)。そういうものが苦手な人は避けたほうが良いかもしれません。結構気持ち悪いです。でも、私は面白い映画だったと思いました。

■感想
 なにより、ラスト近くナゾが解けてからの犯人の表情が迫真ですごく怖かったです。彼の論理の歯車の狂い方がすごく怖い。外からそれがうかがい知れなかったのがすごく怖いです。
 ストーリーの組み立てもとても面白かった。謎解きとして織り込まれた糸を少しずつ解いていく作業が
推理小説のように楽しめました。ああ!そういうことだったのか!と。
 ジョニー・デップはいかにも。。。というはまり役。危ない感じでしたね。
若干気になったのは、娼婦が綺麗すぎたこと。普通の女の子たちが娼婦になっているということだったのだと思うのですが、それにしても娼婦が若くて美人で清潔感あふれているとなんだか現実味がないなあーという気も少ししました。 ヘザー・グラハムが綺麗でかわいかったですねー。
霧のたちこめるロンドンの雰囲気が「こんなだったかもしれないなあ」というくらいに再現されていました。狭くて薄暗い路地が多く、暗がりに霧がたちこめると、街中は怖かったでしょうね。

 全体的にはたいへん面白かったです。
 

September 21, 2005

80デイズ

■監督 フランク・コラチ
■原題 AROUND THE WORLD IN 80 DAYS
■公開年  2004年
■公式ページ 80デイズ
■星 ★★★★

80デイズ
B0007MCIW4ジャッキー・チェン ジュール・ベルヌ フランク・コラチ

ポニーキャニオン 2005-03-16
売り上げランキング : 14,782

おすすめ平均 star
star80days大好き!
star最高☆
star豪華競演!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
80日間世界一周のリメイク?版。こちらは ジャッキー・チェンが主役の盛りだくさんの映画になっています。 賭けによって80日間で世界一周をすることになったが、さてどうしよう。。

■感想
「80日間世界一周が見たい」と夫が以前から言っていたのですが、私の方はといえば、昔吹奏楽クラブで演奏したあの80日間世界一周のテーマがまず浮かび、その映画ってどんな映画だったっけ。気球で旅をするはずだけど。。と、記憶も見たのか見ていないのか定かでないし、昔の映画はときどきとんでもなくはずすことも多いので、「ふんふん」と生返事していました。

 先日夫が息子と一緒にレンタルビデオ屋で借りてきたのが 80デイズ。 あ、こんな映画があったんだ!(夫よ、私が古すぎたのね。スマン!)でした。

 念願かなった夫は「おもったよりも面白くなかった」とブルーになっていましたが、私のほうは楽しくてよかったという印象でした。夫の場合は期待が大きすぎたのですね。多分。

 まずは、最初に出てくる発明品の見ただけで楽しくなるような形。残念なのはその発明品で旅をはじめるんじゃないんですね。まずはその発明品で旅してほしかったなあ。たくさんの奇想天外の発明品が見たかった私はちょっと残念。(^^) 検索してみると ジャッキーファンにも人気が高いようでした。私はファンではないけれども、彼のエンターテイメント性は十分に発揮できていたと思います。 ストーリーと絵づらはちょっと インディジョーンズっぽいなあという感もありました。アーノルド・シュワルツネッガーのあの役は! なかなか良いスパイスだったと思います。

なーんにもすることのないだらだらの休み(まさにこの前の我が家の休み)に子どもと一緒に見るには良い選択だったと私は思いました。

エアレース

■監督  フィリップ・J・ロス
■原題 Air Race
■公開年  2002年
■星 ★★★

エアレース
B0006SLE42アダム・ボールドウィン フィリップ・J・ロス ウィリアム・ザブカ

ジェネオン エンタテインメント 2005-02-04
売り上げランキング : 54,778

おすすめ平均 star
starネタは面白いがそれが活かしきれてない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
 飛行機が小さい頃から好きだった兄弟が夢を実現してパイロットになる。そうして、空のF1と呼ばれるエア・レースに参加。ところが、レースの最中の空中給油中に事故が発生してしまい..。
主役がアダム・ボールドウイン

■感想
 DVDで見たから余計にそのように感じるのかもしれないけれど、海外のテレビドラマを見ているかのような感じ。着想はそこそこおもしろいし、ストーリー展開もまあまあなのだけれど、なににせよ、突っ込みどころ満載の脚本がちょっと詰めの甘さを感じてしまう。 テレビドラマという感じは、普通の映画のように丹念に時間をかけて積み上げず、わりと安易に製作できちゃったんじゃないかなーなどと思いました。

 つっこまず、そうだったんだーとストーリを追うと、普通のドラマのように見ることのできる映画です。
息子(先日8歳になったばかり)はかっこよくてかなり面白いという感想でした。
 薀蓄たれの父母は、「そんなことありえなね」なんて「ありえない探し」をしてしまったことは反省。
本来映画とはもともと虚構なので、息子のように素直に見るのが良いのだと思います。
 残虐シーンも性的描写もないので、子どもさんと一緒に見るには良い映画かもしれません。
(事故のシーンは出てきます)

September 20, 2005

ホワット ライズ ビニース

■監督  ロバート ゼメキス
■原題 WHAT LIES BENEATH
■公開年  2000年
■星 ★★☆ (☆はもう一回見直してみようかと思い始めたので)

ホワット・ライズ・ビニース 特別編 (初回限定生産)
B000A0D90Iハリソン・フォード ロバート・ゼメキス ミシェル・ファイファー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-08-19
売り上げランキング : 926

おすすめ平均 star
star展開が面白い!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■説明
 薔薇の咲き乱れる湖畔の家に夫と娘と3人で暮らしていたクレア(ミシェル ファイファー)は娘を寄宿舎へ送り出すことになり、なんとなくナーバスになっている。夫は有名な科学者。何不自由ない生活。気になるのは引っ越してきた隣人だ。争い声が聞こえることもあり、不審な思いを抱く。

■感想
 2本で1980円パック。もう一本はジョニデのフロム・ヘル。子どもが小さいと、怖い映画はなかなか見る機会がなくなってしまうのだけれど、夏だしねえ。たまにはこういう怖そうな映画も見たくなるというもの。 という理由で購入。 今映画館で映画を見ても今回購入した2本分の値段がかかるので、ほくほく。 もうひとつの理由は、ハリソン・フォード ミシェル・ファイファーという配役。<好き好き。おまけにジャケット裏には 「ヒッチコックへのオマージュ」 監督はロバートゼメキス。なにかやってくれるのではないかという期待に満ちてみたのですが。。。

 あっさり空振りしてしまい。中盤からもう犯人バレバレ。いや、動機まではさすがに予想はつきませんでしたが。(つーかそんなにくだらない動機でそこまでするんだったら ばれたときにそれなりの偏執的狂気の演技が必要かと思うのだけれど。とここまで書いて、いや、普通の人がただそれだけの動機で当然のごとくそういうことをしてしまうほうが現実は怖いのかもしれないけれどと思い直したり。)

 この記事を書くまでは「早く記事かいて、DVDはブックオフ行きかな」と思っていたのですが、アマゾンの評をみると必ずしも悪くないんですね。ふーむ。
犯人もまったくわからなかったという人もいるから、私もたまたま当たっただけかもしれないし。 私の期待が先行しすぎてこんな風にがっくり来ただけで、もう一回見るともう少し良いのかもしれない。

 映像自体(特に水関係)は大変美しく怪しく、不気味にとれていたと思うのですが。
もう一度見直してから 売却するかどうか考えようと思います。そういえば、購入したのに夫も見ていないから今売るのはもったいないかもしれないものね。

ガーフィールド ザ・ムービー

■監督  ピーター・ヒューイット
■原題 Garfield: The Movie
■公開年  2004年
■公式サイト ガーフィールド
■星 ★★★★

B000A0K582ガーフィールド ザ・ムービー〈特別編〉
ビル・マーレイ ピーター・ヒューイット ブレッキン・メイヤー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07
売り上げランキング : 4,282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■こんな人にオススメ
 猫好き・犬好き・ガーフィールド好き

■説明
 なんとなく、ふてぶてしくてオヤジっぽいが、憎めないキャラのガーフィールド(猫)の飼い主が高校時代から片思いの獣医さんから子犬(オーディ)を預かることになった。 ガーフィールドの地位が危ない?

■感想
 自分ひとりだとレンタルで借りるつもりもないくらい興味がなかった映画だったのですが、息子が「見たい見たい」と前から言っていたため 「ま、見ようか。」と。
 ところが、予想外にたのしめました。 まずは、CGの出来。 ガーフィールドのみCG、それ以外は実写がうまく出来ていること。(亡きディズニーが見たらきっと「これだよ」と叫んだだろうなあ。。。)ガーフィールドのふさふさの毛並みもずいぶんとやわらかそうにできていて、歩き方もあのでっぷりしたアニメがそのまま猫としてあるいているかのような。
 モーションキャプチャーかなにかを利用したのかな? 

 がーフィルド本家本元のマンガも見たことがないのでどんな猫やらわからずにいた私。
まー。口の悪い猫。しかし性根はイイヤツ。という憎めないキャラでした。

息子いわく「 ムーミンの ミーみたいな性格だね」とのこと。うん確かに。しかし、私から見るとあくまでもミーのほうは女の子。ガーフィールドはちょっとオヤジっぽいように思います。

 こどもと一緒に楽しく見るのに良い映画だと思います。


September 08, 2005

10日間で男を上手に振る方法

■監督  ドナルド・ペトリ
■原題 HOW TO LOSE A GUY IN 10 DAYS
■公開年  2003年
■公式サイト 10日間で男を上手に振る方法■星 ★★★

10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション
B00009XLLHケイト・ハドソン ドナルド・ペトリ マシュー・マコノヒー

おすすめ平均
starsラブコメはマシューの時代?
stars理屈ぬきに楽しい
stars微笑ましいラブコメ
stars恋愛ものを観よう!
starsなかなか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■こんなひとにオススメ
 やっぱり、まずは独身女性でしょうか。その次に独身男性?(^^)それから、胸なしに悩んでいる?あなたにも。(そういう私も胸なしです。) さらりとコメディでもみて明るい気持ちになりたい人にも。

■説明
 女性雑誌記者のアンディ(ケイト・ハドソン)は専門の時事問題などの記事を書きたい。ところが求められている記事は美容や恋など。失恋したばかりの友達に助け舟を出して、男性がいやがることばかりをして男にどうやったら振られるかという反面教師の記事を書くことになってしまった。

■感想
 アンディのやる「女の子がやってしまいがちな間違い」というのがおかしすぎて、でもこういう思いこみ激しい女の人も、探せばどこかにいそうで、ちょっとウケます。そんな仕打ちにあっても理由があって必死に彼女に尽くすベン(マシュー・マコノヒー)がちょっと気の毒になるくらい。ま、理由が理由なのですけれど。
 ケイトハドソンはとてもかわいらしくていいですねー。 ドレス姿のときに、今の時代に真っ向からたちむかう 貧乳ぶりを堂々とさらしているのがおお!と。 私も胸なし人間なのですが、彼女ほどではないかもしれないとちょっと思いました。(^^;)コンプレックスをお持ちの方にもオススメです。(なんちゃってー)

 会話やらエピソードが 思春期の子供さんとみるとご家庭によっては気まずくなる可能性があるかもしれない部分があります。シーンとして問題はなさそうにも思うのですが。

リジー・マグワイア・ムービー

■監督  ジム・ホール
■原題 THE LIZZIE McGUIRE MOVIE
■公開年  2003年
■星 ★★★

B0007LXPX6リジー・マグワイア・ムービー 特別版
ヒラリー・ダフ ジム・ホール アダム・ランバーグ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-07-20
売り上げランキング : 710
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■こんな人にオススメ
 中学生くらいの女の子。たのしくてテンポの良い映画を見たいと思っている人

■説明
ドジなリジー(ヒラリー・ダフ)は中学校の卒業式で突然代役スピーチを頼まれるが、うまくいくわけもなく、大失敗をやらかしてしまう。そんな姉の姿をビデオにおさめる弟。
 さて、そんなリジーがクラスメイトと一緒にイタリア旅行へ行くことになった。

■感想
 中学生くらいの女の子が夢見るようなシンデレラストーリー。学園物に必須の 人気者の意地悪なクラスメート。厳格でコワイ先生。そうして主人公は のろまでドジなカメ<古い?
こんな私でも、元気一杯!
 というお決まりのストーリーです。 目新しくはないストーリーですが時代劇のように定型にはまっているので安心してみられます。また、イタリアの風景はとても綺麗。ヒラリーダフの普通の女子中学生姿と変身後の姿をみくらべるという楽しみもあると思います。

September 02, 2005

トスカーナの休日

■監督  オードリー・ウェルズ
■公開年  2003年
■星 ★★★★
■公式サイト トスカーナの休日

B00063IX2Sトスカーナの休日
山路和弘

おすすめ平均 star
starトスカーナの美しさを存分に堪能できます
star今年のベストムービーDVDです!!
starやさしい映像と心
star観るたびに幸せ度が増す映画
starトスかな?

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■こんな人にオススメ
 ダイアン・レインが好きなひと。イタリアが好きな人。
 ちょっとしたコメディ(ハッピーエンド)が見たいなあと思う人。

■説明
 作家でありながら最近は書評で売れっ子のフランシス(ダイアン・レイン)。以前酷評されたという人がパーティに現れて、順調に行っているとばかり思っていた夫が浮気をしているらしいことをほのめかす。
かくして、浮気は本当。そうして離婚へ。稼ぎは彼女の方があるからと、浮気をしたはずの夫から慰謝料請求まであり、家もとられることに。踏んだりけったり。そういうときたよりになるのは友人。。

■感想
 最初に ★の数。甘いです。 イタリアの美しい風景とダイアンレインに★1個おまけしました。
ストーリーはコメディ?でしょうか。 お猿さんのような顔をして泣くダイアンレインの潔さにびっくり。それからイタリアは本当に綺麗です。

 が、辛口なことを書くと、
ちょっとすべてが中途半端かなーと。
たとえば、「旅愁」や「ローマの休日」を思わせるような展開も中に含まれていたりするのです。そういうことも「やるならやる」「やらないならやらない」ともう少しびしっとしたほうが良かったのではないかなあと。
 イタリア男も「イタリア男のイメージ」にあわせているのが コメディになりきれてない という感じ。
ストーリーも パーツはいいのにつめが今ひとつの感もあり。 たとえば ゲイカップルの話とか、大工さんたちの話とか。

 「マネーピット」という家を改築でどんどん深みにはまっていくという映画があったのですが、あちらのほうが潔い感じでした。 

 イタリアの風景・ダイアンレイン・コメディ という 3つをあわせて落としどころが難しかったのかもしれません。

でも、風景を見ているだけでも見ほれますし、田舎町の生活は楽しい映画です。

偶然の旅行者

■監督  ローレンス・カスダン 
■公開年  1989年
■星 ★★★

B00011P8T6偶然の旅行者 特別版
ウィリアム・ハート ローレンス・カスダン キャスリーン・ターナー

おすすめ平均 star
star大人のドラマ
starいぶし銀の感動作
star何度見ても良いものは良い
star主人公を囲む個性的な俳優が魅力
star偶然が必然になるとき

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■こんなひとにオススメ
 ウィリアム・ハートが好きな人。ジーナ・デイビスが好きな人。(特にジーナデイビスの演技はとても素敵。)パートナーについて考えることがあるひと。

■説明
 子どもを不意の事件でなくしてしまった夫婦。それがきっかけでぎくしゃくとしてしまう。別居することになったのだが、夫(ウィリアム・ハート)は 旅行ガイド本を書くのが仕事。そのため家を空ける必要がある。さしあたり困るのは犬の世話。

■感想
 ジーナ・デイビスがアカデミー賞助演女優賞を受賞した映画とのこと。 美しく傍からみると申し分ない妻(キャスリーン・ターナー)と、自分の気持ちを大胆なまでに表現してくるジーナ・デイビス の間で悩むウィリアムハート。  ネタバレマウス反転してよんでください

当初はヘンテコなファッションの教養のなさそうな女性だった彼女、うっとおしいとまで思っていた彼女が気になり始めてからの彼の心の動きが主題のような映画です。

 残念なのは、映画公開当初はあったらしいシーン(彼と妻の間がぎくしゃくしはじめたきっかけの息子の死の場面)がDVDではカットされていること。 私は公開時の映画を見ていないのですが、たぶん、その映像があっての後半の淡々と続く話にひっぱるという意味があったのだろうにと残念に思います。
 彼の変わった家族というのが味があってよかったなあ。

 映画全体の感想については、たぶん自分の置かれている状況によって十人十色だと思います。
私は「妻」の立場で見てしまったので、
マウス反転して読んでください

自分の好みの男性だったら既婚だったとしてもガンガンわかりやすいモーションをかけはじめるジーナデイビスみたいな人がいたらーとちょっと気分が悪いかなー。

 自分のことが妻に理解してもらえてないと日々感じている男性には別の見方がありそうな気もします。 ジーナデイビス(とても好きな女優さんです)は「変な女性」になりきっていて、さすがうまい。

 映画の雰囲気としては「私の中のもう一人の私」の男性版という感じもありました。