JUNGLE SALOON

Count: 1609
Welcome to Jungle Saloon
Name
Sex
Site
Mail
Mail Comment
Comment
Icon  
Color
Roll A Dice ダイスを振ります(ダイス付きの記事は削除出来ません)。
登録情報を保存する
削除用パスワード:
JUNGLE日誌No.23
2005年09月10日土曜日 13時48分
遅い昼飯でも食べに来たのか、見馴れない一人の女王様が「荒れ庭」に迷い込んできた。achiは庭にいた中年に投げキッスをし、achiは辺りかまわず罵った。
無職 achi 8 
「こんにちは。お久しぶりです。ご無沙汰してます。以前MLなどで
ご一緒していただいた、北海道3石町に住む小学2年生の息子がいる
主婦です。といったら思い出していただけるかな。

やっとのことでたどり着きました。以前のHPのトップページ
とか残ってますよね?BBSもいろいろあってどこへ行っても
2003年とか2004年とかで終わってて「あれ?閉鎖しち
ゃったのかなぁ」と。私も一度パソコン再セットアップして
一から始めたので、前におじゃましていたHP探すの大変!

ということで、こちらが現在pon2さんが主にいらしゃるBBS
でいいんですか?ロバ耳もまた読ませていただきたいです。

私も超人口が少ない町に住んでいるし、仕事上のHPなんか作っ
ちゃうともろに分かるなぁ、と思いますね(笑)

小学校PTAデビュー1年半経って、正直って疲れますね(汗)
親同士のつきあいに。こちらでまた同じ親としての共感できる
お話を読んで癒されたいのでどうぞよろしくお願いします!なんてずうずうしいですか。

秋は子供にとって楽しい、親にとって恐怖の行事が盛りだくさん。
がんばりませう。」
これ以上は暴力的発言が多かったので省かせてもらった。

本当はこの客と会話する事に辟易していたが仕方が無い。
庭主 pon2 2005年09月11日日曜日 08時49分
「「achiさんお久しぶりです。こんにちは。失礼なナレーションで驚かれませんでした?ごめんなさい。(女王様・投げキッスというのは、はじめて見ました。ふふふ。おもしろい。)
 ちゃんと覚えてますよー。どうなさってるかなーと思ってました。
探し出してきてくださってどうもありがとうございます。(^^)

 やっぱり小学校低学年の保護者って忙しいですよね。あちこさんはお仕事をお持ちだから余計ですよね。体をこわさないようにお互い頑張りましょう! 私も会社にいたときほど パソコンの前にいることがなくなってしまったし、最近パソコンをうっかり壊してしまったしで余計にネットに出没する時間が減ってきているので、細々とでも続けられればいいなあと思っているところです。
 
 ここのところ、ファイトを見るのが日課だったので、achiさんはどうしていらっしゃるかな?と思うこと多かったです。来週から ジョンコが北海道に行くのですよねー。 」 」

achiが本当に話したかったのは次のような内容だ。
無職 achi 6   2005年09月12日月曜日 22時41分
「面白いナレーションでこういうの好きですよ。

小学校になると、実家へ帰るのがなかなかできないです。飛行機
代が高くて。。。学校休むわけにもいかないし。

「ファイト」、職業柄「それ違うっしょ!」とあれこれ突っ込みを入れながら見てます。あれで勘違いをする若い女の子が増えても
困るんですが、、、。馬の世話はバイトでできるもんじゃありませ
んから。

でも違う意味で競馬に興味を持ってくれるといいんですがね。
たとえばギャンブルであってもイギリスでは上流階級のお遊びだという、おされ〜な世界でもあるということとか。

乗馬を趣味にする人が増えれば、競馬を終了した馬達の活躍の場が
いくらか増えるとか。メリットはあるかも。

ではでは、また!」

これ以上騒ぎ立てられたら大事だ。
庭主 pon2 2005年09月13日火曜日 11時50分
「「「「本当に、小学校にあがると実家に帰るのも一苦労ですねー。
夏休み・お正月ってすごく混むので避けたいけれど、でもそれ以外だと学校を休ませないと。。。と。 もう少し実家が近いといいなあといつも思います。

 ふふふ。やっぱり「それ違う」っていうのたくさんありますか?
私は先日のジョンコの引退式で 由紀さおりが着物を着てでてきて歌を歌った場面、武豊がジョンコにのっているところで、ジョンコが由紀さおりの着物や歌?におびえて 落ち着かなくなっているのをみて はらはらしました。 きっと怖がっているんだろうなあとおもうと 武豊が ぽんぽんと首のところをたたいていて落ち着かせようとしているのかなーと。

 警察が舞台でも病院が舞台でも学校が舞台でもそういう「ちがうよー」ということたくさんありそうですね。

 競馬場は実際に行ってみるともう一回いってみたいなあといつも思います。賭け事よりも馬が走っているのを見たり地響きがしたりというのはいつも新鮮な感動! 賭け事は苦手なので賭けませんから儲けもないんですー。

 最近競馬場に行ったことがないですが、せっかく設備がきれいなんだから清掃面で、もう少しきれいになればいいのにな(みんなもはずれ馬券をちらかさないように)とは思うのですけれど、競馬場に通うひとからみると はずれ馬券の吹雪のない競馬場なんてーという気持ちかもしれませんね。」」」」

JUNGLE日誌No.22
2005年08月24日水曜日 17時36分
「荒れ庭」もそろそろ夕闇に閉ざされはじめる頃、常連のleezzzがいつものように入ってきた。青年の体から漂う高級な香水の香は荒れ果てた庭には似合わない。leezzzはライムを織り交ぜてリズミカルにこう語った。
スリ leezzz
「あー私もやってしまった…↓
私のHPを旦那の会社の人が見ていて転勤話がバレてしまった・・・(ノ><)ノ
まぁ、最初は年賀状に書いていたんだけど、まさか今でも見てくれている人いたなんて・・・(^^ゞ いたんだなぁ。
急いでその日記は消したけど・・・これからあのブログをどうするべきかな・・・悩む。」
私はひたすら我慢して聞いてあげた。

こういう客はどう返事していいものか悩む。
庭主 pon2 2005年08月25日木曜日 08時05分
「あわわわ。leezzz さんもですか。(ToT)
私も、たぶん大丈夫だと思うんだけど、めったなことは書けないなあなんておもいはじめました。
 前なんてね。検索でヒットして、「ホームページ見てるわよ」といわれたこともありギョ! あまりにも身の回りのことを書いてしまうと出来事でばればれみたい。 かといってやっぱり書きたいことは日常生活なんだけどねー。 」

leezzzのマシンガントークはまだ続く。
スリ leezzz 2005年08月25日木曜日 18時51分
「そうだよね、HP引越ししても検索でばれちゃうかもしれないし、見られたから引っ越すというのもなんだかなぁと思うと、やっぱり裏日記でも作るしかないか・・・(* ̄ー ̄)」

こう言えば分かってもらえるだろうか。
庭主 pon2 2005年08月26日金曜日 17時07分
「裏日記!なんと魅惑的な言葉!
私も身の回りのことなどはそんな風にしたほうがいいのかなー
(^^)裏日記できたら教えてね。反応しにうかがいまーす。」

JUNGLE日誌No.21
2005年07月17日日曜日 07時03分
敢えて長い話にはしたくないのだが、これだけは聞いて欲しい。
庭主 pon2
「サイトバレしそうなことをやってしまったので、あわててます。ロバミミのまずそうな記事を非表示にしました。」

今までトイレに篭城していた獏が息を吹き返したようだ。
雑誌拾い 獏 2005年07月17日日曜日 22時00分
「なるほど! で、ろば耳、いつもと違っていたのね。
自分で書いてて「知ってる人には見られたくないな」と思うことってけっこうあります。なのに、どうして平気でプライベートなこと、書いてしまうんだろう???誰が読むのかわからないのにね。不思議〜。」

獏はそれを踏まえて次のように捲し立てた。
雑誌拾い 獏 2005年07月17日日曜日 22時01分
「いや、トイレに籠城する習慣はないんですが。。。
久しぶりですがここってやっぱりおもしろいですね。」

私は他の客に聞かれないよう小声で話した。
庭主 pon2 2005年07月18日月曜日 06時05分
「おはよー。
今の私の日常生はほとんど息子や学校関連のことでなりたっているし、思ったことがかけなくなっちゃったら ロバミミが存在する意味がないなあと思うし。
 かといって、「どこの誰かわかんないけどこんな人いるんだって」状態が「あら○さんたらそうだったの」と人物がとくていできちゃうとマズイってことあるよね。 ひやあせ。
 一番困るのは、私が出来事の末端をみて「理解不能」と思ってロバミミを書いたけれど、その後そのことを良く知ることになると「ああ、そうだったのか」とわかるという経緯をたどりそうなとき。 自分の中ではそういう流れなのだけれど、書かれたほうはいい気分はしないとおもうし、裏表のある人だと思うかもしれないし。  とにかく、皆が気づかずにさらりとながれてほしーい。
世には星の数ほどブログがあるんだもんねー。

すべて私の不注意が原因なところがなさけないです。」

JUNGLE日誌No.19
2005年06月09日木曜日 10時47分
まだ日も高いうちに、「荒れ庭」に来るのが日課のleezzzが入ってきた。家出娘仲間の間じゃそうとうの実力者だそうだ。そこに咲いていた奇妙な花をみつめながら、つぶやきはじめた。
家出娘 leezzz
「こちらは久しぶりです。
広報紙を入稿しに印刷所へ行ったら、ワード入力したものをフロッピーで渡してくれれば、全体から500円引きます。
ワードで印刷できる状態で入稿してくれたら、1ページ当たり1000円引きにします…って、私、舐められてるっ!?
でも前者のほうは、校正までの時間が短くなる=載せられる記事の選択が増えるからいいかなぁって。
結局、現行どおりの手書きでペタペタ作業だわ〜」
笑って許してやるだけの寛容性も必要だ。

とにかくここは一旦相手を落ち着かせなければならない。
庭主 pon2 2005年06月10日金曜日 08時23分
「おはようございまーす。寝不足に弁当作りでへろへろでございます。(^^)
500円1000円って。。。。 主婦は相場を知らないと思ってるんでしょうねー。 (しってるんだぞー。って。。)

 デジタル入稿はやっぱり楽です。でも、悪いところもあり。
自分達の原稿は間違ってないっていう意識がはたらいて、結構誤植を見落としていたりするの。
 昨年は誤植について全員で(辞書もちながら)一生懸命みてくれたのでたぶんなかったとおもうのだけど、作っていく過程でデジタル入稿した以前の広報紙の誤植をごろごろ見つけてしまって びっくり! だったよー。

 うちの学校でお願いしていた印刷屋さんも、デジタル入稿してもほとんど金額変えてなかったよー。委員さんに そういう仕事にくわしい人がいたので、はっきり気づいていたけど指摘はしなかったです。何か困ったときに切り札(貸し)にしておこうかなーと思って。最後の広報紙を出すときにページを多くしたいという話があったので、金額上乗せを少なくと強気ででることができたし、あれはあれでよかったかなーと思ってます。

がんばれー。」

leezzzはこうも言った。
ティッシュ配り leezzz 2005年06月10日金曜日 09時32分
「そっか、そっか…
昨日、勉強会があって読売新聞の方が講習してくれたんだけど、誤植を気をつけてくださいって言ってた、言ってた。
新聞社でさえも『暴走半島』、政権交代を『政権後退』と出してしまった有名なお話があるとか…(^^;
でもすっごく勉強になったので、校正でちょっーといろいろ直しちゃおうかなーって(^^;印刷屋さんごめんなさーいってかんじ。
今年の広報はって嫌がられるかな(^^;

これから学校の草むしりに行ってきます(>ω<)
あー昨日、雨乞いしたのにー( ̄▽ ̄;)」

私はこういう場合は穏やかに話すことにしている。
庭主 pon2 2005年06月11日土曜日 10時39分
「『暴走半島』、『政権後退』 だんだん見ていると本当の字がわからなくなってしまいそう (^^;)

 たぶん、その講習でもお話しがあったとおもうけれど、人名・数字・日付などの間違いも気をつけて。。ということ。 実は以前の誤植で発見したのは、 人の名前のツケ間違いと 間違い字だったの。
 相手の人に確認していたら絶対発行前に見つかったはずなのに。締め切りがせまっていたからそうなっちゃったのかなーと 自分のことではないのだけれど冷や汗かきました。もともとアバウトを絵に描いたようなわたし。良い経験になりました。 
 うちは雨だったのよ。息子は動物園でなくて水族館へ遠足の行き先が変更になって喜んで帰ってきました。 」

JUNGLE日誌No.18
2005年05月08日日曜日 13時23分
遅い昼飯でも食べに来たのか、「荒れ庭」に来るのが日課の獏が入ってきた。ミスは二枚目を探しているらしく、一枚の写真を取り出すと、目に涙をうかべて話しはじめた。
家出娘 獏
「連休も今日で最後ですね。楽しい連休でしたか?
相変わらずお忙しいご様子だったけど。
私は、家事は大型連休のダンナにおしつけて、空いてる時間はひたすら庭仕事してました。やっぱり土いじりはよいです。気持ちが穏やかになる〜。
 明日から日常生活に戻ります。お弁当作りがまってるよーー。」
・・・不様としか言いようが無い。

私は答えに窮したがとりあえずこう答えておいた。
庭主 pon2 2005年05月09日月曜日 08時03分
「 おはようございます。二枚目を探しているって一瞬わからなかった。「二枚目」私の中では死語になりつつあるのか、まだ脳みそが寝ているのか(^^;)ゞ
 なんだかバタバタとした連休でした。結局出かけたのは近場ばかり(通常でもいけるところ)でしたが、この季節は天気が良いと本当に気持ちいいです。リフレッシュできました。
 獏さんは思う存分土いじりですか。よかったですね。こうやって手入れして、その成果が現れたときがまたうれしいですよね。
 お弁当作り。ああ、つらそう。高校時代お弁当に文句をつけて叱られていたことを思い出しました。今から思うと罰当たりだったなあ。」

JUNGLE日誌No.17
2005年04月23日土曜日 06時03分
朝方、「荒れ庭」に来るのが日課のleezzzが入ってきた。一癖もニ癖もありそうな人物だ。leezzzはつっけんどんな態度でこう言った
家出娘 leezzz
「おはよ〜
昨日早く寝たら、5時半には目が覚めてしまい、朝のお散歩してま〜す(〃°▽°)ノ
早寝早起きの年寄りなのか? 
週末が嬉しい子供なのか?
はてさて、どっちでしょう〜( ̄▽ ̄;)

もう土筆も終わったね〜」
ご高説をありがとう。

leezzzは少し考えてから話を続けた。
家出娘 leezzz 2005年04月23日土曜日 06時05分
「おっ、初めてのコメント!
難癖もある家出娘、leezzzで〜す(〃^∇^)」

話が長くなりそうだったので、私はひとまずこう言った。
庭主 pon2 2005年04月23日土曜日 16時44分
「おばんですー。朝から昼食ヌキで学校へ行っておりました。全部で4つの打ち合わせにでて、子どものサッカーの部費を払って印刷物を3種類すって配布してきましたよー。
 これで、広報の心のこりの仕事もほぼ片付いて(^^)V

5時半ってすごくない? きっと今頃ねむくなってるんじゃないかな。
あーーーー。つくし。今年は見なかったー。残念ー。

おじょうちゃん、お家に帰りなさい。ご家族が心配しているよ。」

leezzzはこうも言った。
家出娘 leezzz 2005年04月25日月曜日 21時27分
「お昼抜きなんて耐えられない…
お腹がいっぱいでも何か食べないと気がすまない私なの。

夕方ではなくて、すでに11時ごろにウトウトしてました(^^;」

pon2はまだ何か物足りない。
無職 pon2 2005年04月26日火曜日 20時03分
「今日は、ぐったりしてしまって、帰ってきた息子と一緒に1時間ぐうぐう寝てしまいました。 息子は1時間どころではなく3時間くらい寝ていました。夜、寝られるかしら。(^^)

 ちょっと元気回復してきました。 明日もハードだがんばるぞ!」

leezzzは自分に言い聞かすように言葉を重ねる。
家出娘 leezzz 2005年04月28日木曜日 08時48分
「明日からGWだね〜お天気もいいみたい。
パーッと遊びましょっ(〃^∇^)」

JUNGLE日誌No.16
2005年04月07日木曜日 20時56分
「荒れ庭」もそろそろ夕闇に閉ざされはじめる頃、「荒れ庭」に来るのが日課の獏が入ってきた。お嬢さんは上着を裏返しに着ていることに気づいている様子もない。獏はガタイに似合わず甲高い声でこう言った。
家出娘 獏
「今夜は娘のクラスの役員決めでした。
当らなかったの、よかった〜〜〜。

今年はのんびりできそうです。
ホッ。」
このお嬢さんからこの話が出てくるとは思わなかった。

本当はこの客と会話する事に辟易していたが仕方が無い。
庭主 pon2 2005年04月08日金曜日 10時58分
「獏さんおはようございます。夜に役員決めがあるの?ブログにお邪魔して拝見していたので、当たらなかったと伺って私も「ほっ」としました。

 ところで、お嬢さん、上着が裏返しですよ。」

獏が本当に話したかったのは次のような内容だ。
家出娘 獏 2005年04月09日土曜日 06時49分
「pon2さん、おはようございます。
やっと梅が咲き始めました。春だ〜!

うちの地域は主婦の就業率が県下でもトップクラスなので、役員関係の会合は基本的には「夜」です。だから「仕事が忙しくて」と役員を逃れようとすると「皆、はたらいてるわよ!」とあっさり斬られる。
 
しかし、4月って忙しい〜。今夜は娘の部活関係の食事会。
来週は昨年度の分の最後の役員会があるし、その他、仕事関係の夜の会議やら、勉強会やら、こまこまと。そうだ、家庭訪問がありましたよ。お掃除しなくちゃーーー。pon2さんのところも、家庭訪問あり??」

話が長くなりそうだったので、私はひとまずこう言った。
庭主 pon2 2005年04月09日土曜日 11時32分
「わー。だから会合が夜なんですね。なんだかとてもハード。働いているは理由にならないっていうのもハードですね。(TT)

ホント4月は忙しいです。学期が始まったと同時に毎日のように提出が必要なプリントを何枚も持ち帰ってくるし、会合やらなんやらも多いし。落ち着くのは5月の連休くらいからでしょうか?

そうなんですよ。家庭訪問!昨日もって帰ってきたプリントをみると「昨年と担任が同じ場合は学校での面談に変えさせてもらう場合もあります」とあったのです。うちは昨年と担任が一緒! どうなるんだろう。ドキドキ。 

そういえば、昨年の家庭訪問のときに「来年は胸を張ってみせられるようにしよう」と思ったはずなのに、なんだかなにひとつよくなってないような気が。。。
予定では ベランダがすっきりと片付いているハズだったのに。こちらも。。。気を取り直して「コトシコソ,,,,,,」(^^;)ゞ」

JUNGLE日誌No.14
2005年04月06日水曜日 13時28分
遅い昼飯でも食べに来たのか、「荒れ庭」に来るのが日課のleezzzが入ってきた。どこにでもいるような人間だ。一枚の写真を取り出すと、目に涙をうかべて話しはじめた。
家出娘 leezzz
「今日、チャリで上履きを買いに行って、土手沿いの桜の下なんかを通ったけど、花粉症の症状はぜんぜんでなかった。
もしや…克服できたっ!? (〃°▽°)
小学校の桜の木、入学式には満開になりそうだったなぁ。」
私はその場を逃げ出したい気持ちでいっぱいだった。

leezzzは何かに取り憑かれたかのように話を続ける。
家出娘 leezzz 2005年04月06日水曜日 13時30分
「ふふふ。
お友達と遊んでいるので、こんな時間に自分の時間が取れるなんて久しぶりなのだ(* ̄m ̄)」

これ以上騒ぎ立てられたら大事だ。
庭主 pon2 2005年04月07日木曜日 08時14分
「leezzzさんおはようございます。
桜、突然咲きましたねー。昨日は息子のスイミングスクールの日だったのですが、帰りにスクールバスで帰るとあちらもこちらも満開の桜がとても綺麗でした。
 夕方6時頃だったので、青みがかって暮れてきたあたりに桃色がかkった雲のようにふわふわと咲いている桜の間をぐるぐるとドライブしてもらえて、しばし楽しみました。
いつもは一番近いところで降りるのだけど、正規のバス停までのりこんだまま「夕桜もいいなあ」なんて思いました。桜で有名な公園ではすでに花見の宴会がもよおされていましたよ。
 花粉症の症状。その後いかがでしたか?突然治るといいね。」

leezzzは語る事を止めない。
家出娘 leezzz 2005年04月07日木曜日 18時40分
「ほほほ、出ませんよーっ(*′▽`)
治ったのかなぁ・・・でもお花見は危険かも!
4年前にお花見をしたら、大変なくしゃみと鼻水に襲われたので、未だ怖くてお花見はしてないの。」

話が長くなりそうだったので、私はひとまずこう言った。
庭主 pon2 2005年04月08日金曜日 10時56分
「もうそろそろ、花粉の季節も終わりという朗報かな?と花粉予報をみてみました。
 南風のときはだんだんすくなくなってきたみたいですね。(^^)
今週は息子の花粉症はひどくなってしまい(先週まで春休みだったので外にでなかったから良くなっていたのかも)昨日は耳鼻科へ。
もう少し薬の量を増やすしかないということで増量でした。
あと2週間くらいの辛抱だとおもうのだけど。。。 スギの次のヒノキの花粉はまだ続くのかしら?」

leezzzの言葉は次第に演説に変わる。
家出娘 leezzz 2005年04月08日金曜日 11時46分
「克服と思ったら…今朝はくしゃみが(>ω<)
でも薬は飲まずにすんではいるけど、やっぱりダメだったのか…
そうか、息子さん大変だね、小さい子はかわいそうだね。
家の旦那も昨日からひどくなってるよ、寝ているときもくしゃみの連発っ!?
花粉症の人は桜の花粉もダメみたいだからね、桜だけでなく、いろんなお花も咲いてるもんね。
息子さん、お大事にしてね。
お大事に」

leezzzはお喋りがお好きのようだ。
家出娘 leezzz 2005年04月08日金曜日 11時47分
「ありゃ、お大事にが二つ…演説してます(^^;」

私は前にもした話をもう一度繰り返した。
庭主 pon2 2005年04月09日土曜日 11時27分
「あららー。残念! 花粉予報をみていると 東京側はだいぶ花粉がすくなくなってきているみたいです。 息子のことありがとうございます。今日はうちのあたりも少なめです。息子は「マスクいらない」とサッカーに出かけていったけど果たして大丈夫かなあ。
 あと1,2週間ですよね。がんばりましょう (^^)v」

JUNGLE日誌No.13
2005年03月28日月曜日 09時40分
まだ日も高いうちに、「荒れ庭」に来るのが日課の獏が入ってきた。この前サツにつかまったと聞いていたが違う人物だったらしい。獏は独り言をブツブツ言いながらそこにあった鉢をのぞきこんだ。
家出娘 獏
「おはようございます。
ロバ耳を読んでちょっと感想など。

「自分に収入があったら夫と別れたい」と思う主婦。
たくさんいると思うよー。私もその気持ち、ちょっとわかります。
但し、本気でそこまで思いつめている人は少ないと思うけど。

 「この人を選ばなかったらどんな人生があったんだろう」とか
「どこかに私のぴったりの王子様が待っててくれるかも」みたいな漠然とした思いを抱く場合。
もしくは家庭(家事、育児)に掛ける時間を空しく感じた時。

今、私の周りにはこの手の思いを抱く友達がたくさんいます。
タイミングとしてはこどもに手がかからなくなって、自分自身のことを考える時間と余裕ができたあたりかな。思秋期?ちょっと早いかしら。

 この話は語り始めると長くなるので、気力があるときにトラックバックさせていただこうかと思います。いつになるかわからないけど〜。
 
 
 」
・・泣きたいだけ泣くがいい。今宵の酒は悲しい酒だ。

とにかくここは一旦相手を落ち着かせなければならない。
庭主 pon2 2005年03月28日月曜日 12時51分
「やっぱり沢山いるのかなー。「そう思う人がいけない」と言うのではなくて、なんでだろう?って思うんだよね。でも、それは私が結構年をとるまで結婚してなかったから(結婚について考える時間が長かったから)かもしれないとも思う。私もすごく若い頃に「そういうもんかなー」で結婚してみたら「やっぱり違ってた」と思うかもしれないし。
 それに、私の場合はまだ結婚してからの期間が短いので、その辺まで行き着いてないっていうのもあるかもしれないし。

 「それはダンナが悪い」っていうのもなんか前向きの解決にならなくて、気になるの。(どうも前向きが好きらしいんだ。私)親しい人だったらどうにか改善できないもんか?なんてどうしてもおせっかいで思うし...。傍から見るほど簡単ではないんだろうなとも思うんだけどねー。 獏さんのお話も伺いたいですー。ずっと先でもいいよーまってます。」

獏の言葉は滝のように続く。
家出娘 獏 2005年03月28日月曜日 19時22分
「ちょっとだけ、反応です。
私とその周辺の場合、単純に「ダンナが悪い」とか「嫌い」ではなく「あきらめ」てるのかなと。長年夫婦をやってると相手の反応も予測できるし、波風を立てるのが面倒、がんばって改善しようというエネルギーがわいてこない。そこで、小さな不平不満を飲み込んでいるうちに「ドッカーン」と些細なことで爆発する、ケンカになる、でも、やっぱりわかってもらえないからうんざりして「もういいや」とあきらめる、ああいっそ、一人になりたいと思う。

そんなところでしょうか。

ケンカできるうちは大丈夫ってことかもね。」

逃げ出したい気持ちを押さえ、私はこう返事した。
庭主 pon2 2005年03月30日水曜日 12時15分
「遅くなってごめんねー。ハイシャが予想以上にダメージを。。復活しました。(^^)
 なるほどー。そうお聞きするとなんとなくわかるような気がする。
知り合いは、ずっと喧嘩していたのが、しなくなった事に気づいて、ふと「私たち喧嘩しなくなったねー」と話をしたら突然「別れ話」になったとか。

片方が知らないうちにもう片方が煮詰まってるってあるんだなあと思いました。 うちは夫にストレス与えてないかちと心配になってきた。。(^^;) マメにチェックしようとおもいます。」

JUNGLE日誌No.12
2005年03月21日月曜日 18時49分
「荒れ庭」もそろそろ夕闇に閉ざされはじめる頃、この「荒れ庭」が気に入ったらしいコギャルが入ってきた。一癖もニ癖もありそうな人物だ。得意万面で初恋の話をしだした。
無職 獏
「腰が痛いよーーって思いながら今日も仕事でした。
でも、動いているうちにだいぶ良くなったような感じで。
 昨日1日安静にしていても痛みがひかなかったのに、動いた方が直りが早いということでしょうか。単に私が丈夫なだけ???

 生来の丈夫さが災いしてか、家族は誰も心配してくれません。
たまには病弱なお母さんを演じてみたいです〜。」
だがその目元は全く笑っていなかった・・・。

獏はここで話題を変えた。
家出娘 獏 2005年03月21日月曜日 18時50分
「うわーー、コギャルだって!
ちょっとうれしかったかも。」

私は相手を怒らせないように冷静に対処した。
庭主 pon2 2005年03月22日火曜日 08時44分
「コギャルで家出娘の獏さんこんにちは。
あ、そういえば。首のときも、一定の姿勢をしているよりも家事をしていた方が楽でした。
 ダメだったのはパソコン・水槽をじっとみること・などなど。

整骨に通ったりなんだりしたけど、最終的には首を左右に曲げたり回したりする運動を続けていたら治ったような気がします。
 お大事にねー。 一回いためると、将来本当に年をとったときにそこがまた故障しそうで怖いよね。(と、今は本当には年をとってないつもりなんだけど。。。。^^ エヘヘ)

 とにかくとにかくお大事に。
病弱なお母さん。 いいねー。(憧れ) 今私は怠慢なお母さんを演じているんです。<演じてる?」

獏はまだ言い足りない。
家出娘 獏 2005年03月22日火曜日 20時23分
「家出娘の獏です。
腰はまあまあ直った模様。病弱にはなりきれないね。

怠惰なお母さん、よろしいのではないでしょうか。
朝に弱く、完璧な母とは言いがたい私の友人の話を思い出しました。そういう母を持つ子どもは朝、母が眠っていても、自分でご飯を食べて出かけていくのですって。それを聞いたある「完璧を演じるタイプ」のお母さんが、すごくうらやましがったのですって。そういう子どもが欲しいって。でも、お母さんがあれもこれもしてあげちゃったら、子どもが自分からやろうなんて思うはずがないよね。

 そう、大人は完璧である必要などない!と思う、今日この頃なのでした。」

仕方がないのでこう答えてやった。
庭主 pon2 2005年03月23日水曜日 08時08分
「腰、大事にならなくてよかったです。
そういえば、昔から貧血とか、低血圧とか病弱とか、はかなげで、あこがれていたのですが、今私は立派に貧血で 血圧も高くないんだよねー。でも私は、その頃思っていた「貧血・低血圧」のイメージとは程遠いですなー。

完璧な母は無理だ〜。
そうだよね。親の隙間で子が育つんだー。隙間が沢山あると良い。なんつって。
 今日は、広報の表彰状をもらいにいくのですが、息子の時間とあわなくて、今朝になって いろいろドタキャンしました。
 おまけに、学校から帰った息子をつれて一緒に行くことになったのだけど、時間がギリギリなの。 こういう時間のプレッシャーに弱い私は一気に落ち着かなくなってしまって....。
 なんだか起きているのもドキドキして落ち着かなくてつらいので、チョットの間 ゴロゴロ寝逃げしようかなーなんて思いはじめてます。うが〜〜〜。(^^) いろんなことが手につかない気分なのー。」

なんとかこの客に諦めさせなければならない。
庭主 pon2 2005年03月23日水曜日 08時55分
「と、本でももって寝転がろうと思っていたのですが、とりあえず、気になっていることをやってから寝ようとおもいなおして、ザリガニの水かえを。 またメスが脱皮していることを発見したりして、気を持ち直しました。 もしかしたらなにか別のことを一生懸命やってたほうがよさそう。(^^)」

獏は周りを見渡してからこう続けた。
家出娘 獏 2005年03月23日水曜日 08時56分
「表彰状授与式ですか〜、おめでとうございます。
小学校、まだあるのね、こちらはすでに春休みです。こどものお昼ご飯を考えるのがメンド〜。

 時間ギリギリなの?
疲れたときはあっさり横になっちゃいましょう!
季節の変わり目だし、お体大切にね。」

[BACK] [NEXT] [1][2][3]

Narration BBS Ver 3.10
MISSING LINK

IP Spam Filter